2014年07月11日

ROOMMATE EB-RM1600のスペック

ROOMMATEフルーツスムージーメーカーEB-RM1600の詳細スペックは以下の通りです。

●型番
EB-RM1600

●商品名
フルーツスムージーメーカー

●電源
100V 50/60Hz

●外径寸法
約W160 × D170 × H370mm
(押し込み棒装着時)

●重量
約1.3kg

●電源コード
約120cm

●消費電力
200W

●回転数(無負荷時)
回転スピード:約500回/分

●付属品
取扱説明書

なお、仕様は改善・品質の向上のために予告無く変更される場合があるそうです。
上記は2014年7月現在の情報です。
ラベル:EB-RM1600
posted by EB-RM1600 at 11:00| EB=RM1600について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

フルーツスムージーメーカーEB-RM1600の使い方

大手通販で大人気となっているフルーツスムージーメーカー「EB-RM1600」。

砂糖を加える必要がなく、フルーツ本来の甘みで美味しくてヘルシーなアイスができると評判です♪

操作が難しそう・・・と思い調べてみたところ、意外にも簡単にできることが分かりました。

●1. フルーツを冷凍する

はじめにフルーツを適当な大きさにカットして冷凍します。

1人分の目安は300gくらい。バナナだと2本くらいですね。

大きさは、フルーツスムージー「EB-RM1600」の投入口を確認して、そこに入るサイズにカットします。

また、皮やへた、種などは取り除いて、すぐに食べられる状態にしておきます。

なお、メーカーによれば、初めて使う方はバナナやマンゴーのような“ねっとり感”のある果物がオススメとのこと。その方がクリーミーな口当たりになり、スムージーの食感を味わいやすいのだそうです。


●2. 冷凍したフルーツを投入する

冷凍したフルーツを投入口に入れます。

付属の押し込み棒で押し込むと、フルーツスムージーが出てきます。


●3. 完成

これだけで完成です!

とても簡単ですね〜(^^)

投入するフルーツはなんでもOK。同じフルーツでも違うフルーツを混ぜ合わせてもOKなので、いろいろな味が楽しめそうですね。

ただしナッツ類や氷など固すぎるものはNGだそうです。

暑い季節はもちろん、100%フレッシュなフルーツアイスは冬でも美味しく食べられそうです。

お酒の後の“シメ”にもピッタリ♪



↑楽天最安値ショップです↑
(2014年7月現在)
posted by EB-RM1600 at 09:00| EB=RM1600について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

EB-RM1600 口コミ 使い勝手などまとめ

フルーツスムージーメーカー「EB-RM1600」の口コミをまとめました。

まだ発売されて2ヶ月ちょっとのためそれほど口コミは多くありませんが、比較的好評のようです。

以下、参考になりそうな口コミの抜粋です。
(すべての口コミ(楽天)はこちら


簡単においしいデザートが作れます。子どもでも手軽に作れるし、ヘルシーなデザートに満足です。サイズ的にも収納場所に困りません(40代男性)


美味しくできるのですが、スムージーがかなり本体に残ってしまいます


取扱説明書で推奨されていたバナナで試してみたところ、思ったよりネットリしたモノが出てきました。どんなフルーツでも美味しくできそうですし、ヨーグルトを混ぜるなど色々と試してみたいと思います


フルーツだけで簡単にスムージーができますが、フルーツにもそこそこカロリーはあるのでダイエット中の方はご注意を


某有名メーカーのスムージーを買おうか迷っていましたが、こちらの方が金額的に安いので購入しました。早速試してみたところ、簡単にシャーベットができました!


本体は思ったより軽いです。構造もシンプルなので洗いやすいです


※口コミは個人の感想です。参考としてお読みくださいね。
※読みやすいように一部加筆修正しています。
posted by EB-RM1600 at 08:30| 口コミ・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。