2014年07月09日

フルーツスムージーメーカーEB-RM1600の使い方

大手通販で大人気となっているフルーツスムージーメーカー「EB-RM1600」。

砂糖を加える必要がなく、フルーツ本来の甘みで美味しくてヘルシーなアイスができると評判です♪

操作が難しそう・・・と思い調べてみたところ、意外にも簡単にできることが分かりました。

●1. フルーツを冷凍する

はじめにフルーツを適当な大きさにカットして冷凍します。

1人分の目安は300gくらい。バナナだと2本くらいですね。

大きさは、フルーツスムージー「EB-RM1600」の投入口を確認して、そこに入るサイズにカットします。

また、皮やへた、種などは取り除いて、すぐに食べられる状態にしておきます。

なお、メーカーによれば、初めて使う方はバナナやマンゴーのような“ねっとり感”のある果物がオススメとのこと。その方がクリーミーな口当たりになり、スムージーの食感を味わいやすいのだそうです。


●2. 冷凍したフルーツを投入する

冷凍したフルーツを投入口に入れます。

付属の押し込み棒で押し込むと、フルーツスムージーが出てきます。


●3. 完成

これだけで完成です!

とても簡単ですね〜(^^)

投入するフルーツはなんでもOK。同じフルーツでも違うフルーツを混ぜ合わせてもOKなので、いろいろな味が楽しめそうですね。

ただしナッツ類や氷など固すぎるものはNGだそうです。

暑い季節はもちろん、100%フレッシュなフルーツアイスは冬でも美味しく食べられそうです。

お酒の後の“シメ”にもピッタリ♪



↑楽天最安値ショップです↑
(2014年7月現在)
posted by EB-RM1600 at 09:00| EB=RM1600について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。